徳島すぎに包まれた住まいが完成しました

N様邸は、床、壁、天井に、徳島すぎの板材を使用しました。

徳島すぎの特徴はこちらから

DSC_0632.JPG38465a9a1dec729940107fa8eaa53420c47528f0.JPGDSC_0635.JPGDSC_0637.JPGDSC_0644.JPGDSC_0648 (1).JPG

上質な空間になってきました

DSC_0560.JPGDSC_0561.JPGDSC_0565.JPGDSC_0566.JPG

板張りでメンテナンスフリー

クロス張りは張替えが必要ですが、板は一度張ればメンテナンスはほぼ不要

ランニングコストを抑えることができるのもメリットのひとつです。

また経年と共に色合いがあめ色に変化し、自然素材ならではの風合いを楽しめます。

DSC_0437.JPGDSC_0445 (1).JPG

工事中も香りに癒されます

床も壁も天井も徳島すぎで木質化

工事中も杉の香りで満たされます。

DSC_0409.JPG

大工さんの仕事

石膏ボードにクロス張りと違って、大工さんの仕事が見える化

板張りの良いところです。

DSC_0413.JPG

お問い合わせと資料請求のご請求

家づくりに関するお問い合わせ・弊社に関するご質問等、また、山田工務店で用意している家づくりに役立つ資料をご希望の方は下記からどうぞ

  • お問い合わせ
  • 資料のご請求