桧の畳床

完成間近の阿南市A様邸の畳は、桧でできた畳床を使用しています。

藁のように柔らかさがあり、足心地や座り心地がとても気持ちいいです。

良質な家づくりをお求めの方にお勧めしたい畳です。

1cd22c63aacb74057ef1083995580371eab81ad2.jpg



⇩ 畳床の断面です。
ee1754b0c54edd656e0848d61681288a1ddb8522.jpeg

T様邸棟上げ

徳島市T様邸の棟上げでした。

徳島杉と桧で構成された構造体は、暑さの中でもホッとする香りを放ってくれます。

昨日と今日、20代30代の大工6人で建て方作業を行いました。

CIMG1500.JPGCIMG1511.JPG79b5a6116b958c67fa42b85b6c3d44a9119d1661.jpegecd0ea36dca8596f46abf9725c88e985a6f99e2a.jpeg
施主のT様、本日は過分なお心遣いを頂き誠にありがとうございました。

竹小舞から土壁へ

徳島市国府町で建築中の石場建ての家(K様邸)

伝統工法の最大の特徴である、竹小舞と土壁(荒壁)が付きました。

30年ほど以前は、ほとんどの木造住宅が竹小舞+土壁でつくられていましたが

施工の合理化や新建材の開発、国の施策もあり

伝統工法での家づくりが本当に少なくなってきました。


最近では珍しいこともあり、たくさんの方が見学に来られています。

image2.jpegec37a5360a125da77bd3d2aeed5c71fe06590758.jpeg

徳島県大工育成支援事業訓練生募集開始!

徳島県のホームページに紹介されていますが

徳島県も大工育成事業に取り組み始めました。

弊社においても徳島県の施策に則り、積極的に大工育成に取り組んで参ります。

応援よろしくお願いいたします。

183715-crop.jpg徳島県住宅課ホームページ

築100年の木の家見学

築100年と言われる木造住宅を見る機会がありました。

床下を覗いて驚いたのは、100年経っているのに木が健全で腐朽していないことでした。

その理由は、地元の誠実な木を使っている、必要なものしか使っていない(余計なものを使っていない)、床下の風通しが良い、自然素材(木と土と石)だけで作っている、大工さんが丁寧に作っている、、等ではないかなと思います。


CIMG1373.jpg

お問い合わせと資料請求のご請求

家づくりに関するお問い合わせ・弊社に関するご質問等、また、山田工務店で用意している家づくりに役立つ資料をご希望の方は下記からどうぞ

  • お問い合わせ
  • 資料のご請求