『CCFスタイル』の家にお住まいのM様(板野郡)の声

■CCFスタイルの家にお住まいのM様(板野郡)の声■

 

以前住んでいた借家は、電気温水器でお湯を作り、エアコン(リビングのみ)を朝夕使用して、例えば1月の光熱費は12,527円でしたが、この家はエコキュートでお湯を作り、CCF(床暖房+全館暖房)を朝夕使用して、同じ1月の光熱費は16,403円でした。以前の家と比べて約4,000円上がりましたが、床暖房や家全体を暖めてこの光熱費には驚きです。

また光熱費だけでなく、嬉しいことに私の足の「しもやけ」が、この家で過ごしている間ひとつもできていません。しかし、実家や友達の家に行くと1時間程度滞在するだけで、「しもやけ」ができてしまいました(泣)。

以前の家では厚手の靴下を2枚重ねにしてスリッパを履いていても、足指一本にひとつ以上の「しもやけ」ができていました。また冷え性なので手も冷たいままでした。

それがこの家に引っ越してから、外に出ても30分くらいは体が暖かいままです。これは冷え性の私にとって革命的なことです。そして子供たちは、平均体温が約0.5℃上がり、ジャンパーなしで学校や幼稚園に行っています。普段の服装は、息子は半袖の肌着+トレーナーの上に幼稚園の制服を着ています。娘は、長袖保温下着の上に小学校の制服を着ています。それなのに「寒くない」と言っているので、CCFの凄さに脱帽です。

普段、午後9時過ぎにCCFのスイッチは切っているのですが、主人が仕事から深夜0時過ぎに帰宅しても「家の中は暖かい」と言っているので、CCFと断熱材、そして無垢の木の素晴らしさを痛感しています。

『CCFスタイル』の家にお住まいのK様(鳴門市)の声

■CCFスタイルの家にお住まいのK様(鳴門市)の声■

 

CCFですが、本当に快適です。
冷え性の私で、寝る時も湯たんぽが欠かせず、あたたかいパジャマが必須だったのですが、

湯たんぽはもういりません。パジャマも薄着なものにしました。
週末、夫が実家に遊びに行って戻った時、「(実家が)寒い!この家、あったかいわぁ」と言ってました。
「山田工務店さんに建ててもらって、CCFも入れてもらってよかったね」って言ったら、
「うんうん」とうなずいていました。
夫の実家も昔の家なので、「断熱はどうなのか、暖房がきいている部屋は暖かいにしても、
もし扉が少しでも開いていたら、そこから冷気が入ってくる・・・我が家は開けっぱなしでもいい」とか、なんとか夫は一人で分析していましたが、我が家はCCFを入れたことで、全部屋がほぼ同じ温度であることは本当にありがたいと思います。
子供たちも小さいから「戸を閉めてよ」といっても、すぐに忘れるし、きっと北側の衣装室も寒くて入れないだろうなと感じます。
末っ子も腹這いになる時間が増えていますが、底冷えも心配せずに、放置(?)できます。
子供も私も、びっくりするくらい薄着です。

 

そこでCCFの感想をまとめると

 

・小さい子がいるので、「戸を閉めて」と言ってもすぐに忘れるけど、家じゅうがほぼ一定温度なので、家の中の戸が開けっぱなしでも構わない。
・寒くて入れない・・・という部屋がないので、無駄になる部屋がない。どの部屋も有効に使えます。
・幼稚園のお迎え、買い物等で30分~1時間留守にすることが多いけど、CCFをつけっぱなしでも、罪悪感がないうえに、帰宅したら快適な室温のまま。
・家の中に「冷気」「隙間風」が存在しない。
・玄関が寒くない。
・「暖かい」と実感することはないけど「寒い」と感じることはないので、結果的に快適な室温に保たれていると思う。家族みんなかなり薄着です。
・湯たんぽが欠かせなかったが、足元がほんわりと暖かいので、湯たんぽがいらなくなった。
・台所で立ち仕事をしていても、底冷えしない。
・底冷えしないので、6ヶ月の子が床で腹這いになっていても気にならない。
室内機が低い位置にあるので、フィルターの掃除が楽。

 

もっとCCFをつけたことによって、ありがたく感じていることはあると思いますが、
思いつくことを書き出してみました。
夫もCCFがどんなものなのか正直わからないまま、それこそ、いきおいで設置したと思いますが、本当に良かったです。

人気急上昇中の冷暖房システムです

このCCFシステムは、ゆたか野モデルハウス「家族の家」に採用し

オープン以来すでにたくさんの方にも体感して頂きましたが

みなさん揃って「気持ちがいい~」と言ってくれます。

メーカーさん曰く「日本で一番快適なモデルハウス」です。

まだ体感されていない方は是非お越しくださいませ。

 

CCFシステムを詳しく知りたい方は温風床暖房研究所のサイトをご覧下さい。

お問い合わせと資料請求のご請求

家づくりに関するお問い合わせ・弊社に関するご質問等、また、山田工務店で用意している家づくりに役立つ資料をご希望の方は下記からどうぞ

  • お問い合わせ
  • 資料のご請求